店長日記

“いらっしゃいませ”
お時間の許す限り、ごゆっくりご覧下さい。
また、ご希望商品やお探し中の商品等につきましてもお気軽に[お問い合わせ]にてご連絡・ご相談下さい。

店長日記はこちら >>

携帯ページ

お洒落着をお探しの方

  レディースファッション KATAYAMA (ロゴ)

<大きいサイズから    

        小さいサイズまで> 

レディース&ミセス婦人服

【LADIESFASHION KATAYAMA】   

<リンク集>

<リンク集>

さくらぷれす:女性向け情報を提供する、検索コミュニティーサイト

<リンク集>

 

e-shops 投票バナー ここから
e-shops 投票バナー ここから
HOME»  コンシェルジェ»  サイズについて

サイズについて

いらっしゃいませ♪ようこそ当ショップにおいで下さいました”
ご来店記念に 《 知られている様で!知られていない 》 洋服のサイズ知識をお持ち帰り下さいませ。
お暇な時にでも,お読み頂ければ幸いです。

《 婦人服のサイズ表記&測り方 》について

1. 《 サイズ表記 》

①. 洋服に表示されたサイズ
洋服に表示されたサイズは,洋服そのものの寸法ではなく、一般的には「ヌード寸法」と呼ばれるもので、
その洋服を着用する人の身体のサイズを表示しています。
例えば、スカートのサイズ表示に「W63」とある場合には、
スカートそのもののウエスト部分の寸法が63cmということではなく、
ウエスト63cmの方が、無理なく着用できるゆとりを考慮して作られているということです。

②. 洋服の規格サイズ
日本では「日本工業規格(以下、JISと略す)」で決められています。
「成人男子用衣料のサイズ JIS L 4004」と、「成人女子用衣料のサイズ JIS L 4005」という規格が
これに当たります。
(JIS)サイズ表示は、「5,7,9,11,13 ……」という表示を基本にしています。
(JIS)サイズで最も一般的にみられる表示は、「9AR」で、いわゆる「9号サイズ」と呼ばれるものです。
基本的には、この数字が小さいほど小さなサイズ、大きいほど大きなサイズということになります。
この表示の、「A」というのは体型を表し、日本人の体型で最も多く出現する、つまり,標準的な体型を表しています。
そして、「R」というのは身長を表し、「R」は Regular(普通)の略で身長158cmを表しています。
つまり、「9AR」というのは、もっとも標準的な体型の成人女性に合うサイズの洋服という意味です。
詳しくは、以下の表の通りです。

< 体型の区分 >
◇ [ A体型 ] = 日本人成人女子の身長を、142cm・150cm・158cm・166cm にし、
更にバストを74~92cmを3cm間隔、92~104cmを4cm間隔で区分したとき、
それぞれの身長とバストの組み合わせに置いて、
最も出現率の高くなるヒップのサイズで示される人の体型。
◇ [ Y体型 ] = A体型よりヒップが4cm小さい人の体型。
◇[ AB体型 ] = A体型よりヒップが4cm大きい。ただし,バストは124cmまでとする。
◇ [ B体型 ] = A体型よりヒップが8cm大きい。

< 身長の区分 >
◆[ R 158cm ] = Regular(普通)の略。
◆[ P 150cm ] = Petite(小さい)の略。
◆[ PP142cm ] = 上記の P を重ねて用いたもの。
◆[ T 166cm ] = Tall(長身)の略。
※(例:各表示の元になった体型)

名称 身長 バスト ヒップ
( 9AR ) 158cm 83cm 91cm
(11AR ) 158cm 86cm 93cm
(13AR ) 158cm 89cm 95cm
( 9YR ) 158cm 83cm 87cm
( 9ABR) 158cm 83cm 95cm
( 9AP ) 150cm 83cm 89cm
( 9AT ) 166cm 83cm 93cm

★ご覧のように、末尾のアルファベットが同じなら、数字の大きい方がふくよかな人向けになります。

③. バスト・ウエスト・ヒップのサイズによる表示
ブラウス・シャツなどはバストのサイズで、
スカート・パンツなどはウエストとヒップのサイズで表示されている事があります。
このサイズは、最初にご説明したとおり、洋服そのものの寸法ではなく、着用する人のサイズを表しています。

④. (JIS)規格のS・M・L 表示
S・M・L のサイズ表示の目安は、以下のようになっています。
基準となるサイズは、バスト83cm・ヒップ91cm・身長158cm・ウエスト67cm。

☆下表は、(JIS)で規格されている[ 成人女子用の平均的なサイズ ]です。

名称 Sサイズ

Mサイズ

Lサイズ LL(EL)サイズ 3Lサイズ
バスト 72~80cm 79~87cm 86~ 94cm 93~101cm 100~108cm
ウエスト 58~64cm 64~70cm 69~ 77cm 77~ 85cm 85~ 93cm
ヒップ 82~90cm 87~95cm 92~100cm 97~105cm 102~110cm
身長 154~162cm

※日本工業規格「 JIS L 4005 1997年版 」より

⑤. (JIS)規格以外のサイズ表示
(JIS)以外の規格でサイズ表示されている製品があります。
おおよその目安となる対応表は、以下の通りです。
それぞれの規格が厳密にイコールになるわけではありませんので、ご注意下さい。

日本 7号 9号・11号 13号・15号 17号・19号 21号・23号
アメリカ XS XL
  〃 6  8 10  12 14 16 18  20
イギリス 10  12 14  16 18 20 22  24
ヨーロッパ 36 38  40 42  44 46 48

《 ご注意 》
◆表は、平均身長付近における「A体型 (普通の体型) 」のものです。
これ以下、および以上のサイズも別途に定められていますが、ここでは省略します。
◆人間の体型は時代によって変化しますので、この規格も時々見直しが行われます。
現在の規格は1997年2月に公示されたものですが、その前は1985年11月に改正が行われました。

2. 《 サイズの測り方 》

体型を表すときに基本となるのが、バスト・ウエスト・ヒップの3サイズです。
いずれも締め付けすぎないように測って下さい。

◇ バスト (胸のいちばん大きいところの周長)。
メジャー(巻尺)をほぼ水平にグルリと回して測ります。
女性の場合は「バスト・ポイント(乳頭点)」を通る胸囲を測ります。
別名、トップ・バストとも言います。

◇ 胸囲は、男性の場合は「チェスト」といい、脇の下(両腕の付け根の部分)を通る位置で測る。
(男性は、通常はこの位置が最も太い)

◇ ウエスト (胴の最も細いところの周長)。
一般に女性と男性とでは、女性の方がウエスト位置が相対的に高い位置にあります。
また、女性のスカートはウエストサイズに対してピッタリとした寸法の物を選びます。
これはスカートがずり落ちて腰の低い位置にあるとみっともないからです。
※反対に、男性用ズボンはウエストサイズに対して緩めの物を選ぶ傾向にあります。

◇ ヒップ (腰の最も太いところの周長)。
お腹の出ている人(ウエストが太い人)は、ヒップサイズも大きい傾向にあります。
JIS(日本工業規格)では、男性の衣料においてはヒップサイズの規定をしていません。

◇ 肩幅 (両肩の幅を言います)。
肩から腕に落ちる寸前の位置(ショルダーポイント)から頸椎の突起部(首を前に倒したときに出る突起部)を通る様に測ります。
肩幅はJIS(日本工業規格)では、衣料のサイズとしての規定をしていません。